カブトが巣立って行きました (2018年06月21日)

4月からロビーで幼虫から育ててたカブトムシが成虫になり、這い上がってきました。

博物館様からお預かりしていたカブトムシでした。お客様も気になりかなり見ていただいてました。

そしてなにより我々、職員が気になり、毎日観察しておりました。

つい先日、這い上がってきたら餌をあげたりと世話が必要との事で、

博物館に帰っていきました。我が子が巣立っていくような気分でした。

お客様からも『いない!』とか『毎日見るのが楽しみだったのに、でも自然が一番!』など

さまざまなお声を頂き、愛されていたんだなと実感しました。

元気に飛び回っていますように・・・・