ルビノから歩いて巡る歴史あと45歩いて5分・因州鳥取藩京都藩邸跡 (2021年03月26日)

【東堀川通中立売西入ル】

 

今回も「青天を衝け」に因んだ歴史あとのご紹介です。

 

 

因州鳥取藩は、江戸時代を通して三十二万石の外様大名でした。
元の京都藩邸はここより少し南にありましたが、参勤交代の際は伏見藩邸を使用し、あまり重視されていませんでした。

 

しかし、幕末に水戸徳川家から徳川慶喜の異母兄・池田慶徳が養子に入り、幕府と朝廷の仲立ちに度々上洛するようになりました。
京都の政治的な重要性が増していったため、1864年、この場所へ京都藩邸を建造しました。

 

二条城・福井藩邸跡まで徒歩15分、京都御所まで8分ほどのところです。
当時の絵図面によると、敷地は3932坪ありました。

 

次回は佐賀藩邸跡をご紹介いたします。

 

*鳥取藩邸跡はルビノから徒歩5分。お泊りはルビノ京都堀川で。