おすすめ投稿

新型コロナウイルス感染症への対策とお願いについて (2020年05月18日)

日頃よりご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

 

花のいえでは、新型コロナウイルス感染症の予防のため、お客様ならびにスタッフの健康と安全を第一に考え、またお客様に安心してご利用いただけますよう、以下の対策を行っております。

 

お客様には、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

■花のいえの取組み

 

【全館での取組み】

1.全客室及び館内主要箇所にアルコール消毒液を設置し、お客様がご利用いただきやすい環境に努めております。

 

〈玄関〉                     〈客室・洗面〉

  

<朝食堂>                    〈浴室〉

  

 

2.ロビーのテーブルやイス、手すり、化粧室の扉など、お客様の触れる機会が多い箇所は定期的なアルコール消毒清掃を実施しております。

 

3.客室や食事会場は定期的な換気を行っております。

 

4.お客様の健康と安全を考慮し、スタッフはマスク着用による接客を実施しております。

 

5.フロントカウンターには飛沫防止の透明シートを設置し、また筆記用具は随時アルコール消毒を実施しております。

 

  

 

6.チェックイン時には、お客様の健康状態を確認させていただいております。(非接触型の体温計による検温など)

 

7.当分の間、「3つの密」を避けるため、カラオケ及び多人数でのご会食のご利用は休止させていただいております。

〈下足室は、間隔を空けてご利用下さい〉     〈ロビーもお使い頂ける席を減らしております〉

  

 

〈喫煙室は、お一人様ずつでお願いします〉   〈新聞や案内帳をご入り用の場合はフロントまでお申し付け下さい〉

        

 

【お食事・ご朝食での取組み】

1.食卓や食器類は、念入りにアルコール消毒を実施しております。

 

2.お食事を少人数でご利用のお客様には個室をご用意させていただいておりますが、横並びや斜め向かいでの着席をお勧めしております。また、お客様との接触を減らすため、お料理をお出しする回数を極力減らしております。

 

3.ご朝食は食堂にて皆さんご一緒となりますので、十分なスペースを確保するため、ご利用人数の制限や時間調整をさせていただく場合がございます。

 

〈朝食堂には飛沫拡散防止のアクリルボードを設置〉

 

 

【大浴場での取組み】

1.脱衣場に消毒シートを設置しております。ドライヤーのご利用の際などにご使用ください。

 

2.お客様どうしの接触を避けるため、共用の化粧品類はご用意しておりません。あしからずご了承
ください。

  

 

■スタッフに対する取組み

 

1.全スタッフのマスク着用を実施しております。

 

2.出勤時の検温及び記録を実施するとともに、37.5℃以上の発熱かつ咳などの症状がある場合には自宅待機を指導しております。また、家族等の健康状態の異変について申告するよう指導しております。

 

3.各部門ごとにアルコール消毒液を設置し、入室時の手指消毒を実施するとともに、就業前や化粧室使用後、食事前、外出からの帰社時等の手洗い、うがい、手指消毒を励行しております。

 

4.休暇日において、不要不急の外出の自粛を指導しております。

 

 

 

 

お客様へのお願い

 

 

1.お客様に当施設を安心してご利用いただけるよう、ご来館時のアルコール消毒にご協力をお願いします。

 

2.発熱されているお客様、咳、のどや節々の痛み、けん怠感などの症状のあるお客様は、大変申し訳ありませんが、ご来館をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

 

3.ご来館中に体調がすぐれないと感じられた場合は、ご遠慮なく、スタッフまでお申し出ください。

 

4.館内のパブリックスペース(ロビー、廊下、脱衣室など)でのマスク着用をお願いしております。マスクのないお客様は、スタッフまでお申し出ください。

 

5.ロビー・廊下、食堂、浴室、脱衣室などでは、大声での会話はお控えいただきますようお願いします。

 

 

 

  • 上記の取組みは、「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版、2020年5月14日)」に基づいて策定しました。今後、政府、自治体、関係機関の示す方針に準じ、更新する可能性がございます。その際は、改めてご案内申し上げます。

 

 

 

令和2年5月18日

公立学校共済組合嵐山保養所 花のいえ 支配人

営業時間短縮のお知らせ (2021年04月10日)

この度、新型コロナウイルス感染症の拡大により、京都市で「まん延防止等重点措置」が実施されることに伴い、夜の宴会の営業時間を下記のとおり短縮します。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

○夜の営業時間     17時~20時まで

○酒類の提供時間    17時~19時まで

○実施期間       令和3年4月12日(月)~5月5日(水)

花のいえ 創業70周年を迎えて【支配人だより】 (2021年04月04日)

 平素は“花のいえ”をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

 さて、本年5月、公立学校共済組合嵐山保養所“花のいえ”は創業70周年を迎えます。70年もの長きにわたり営業してこられましたのも、組合員の皆様をはじめ、多くのお客様に支えられてきたお陰と深く感謝申し上げます。

 

 そこで創業70周年を記念し、4月24日(土)から、『プレミアム宿泊プラン』と『昼食プランさつき御膳』をご用意いたしました。是非、ご利用賜りますようお願い申し上げます。プランの内容はこちらから。

 

 振り返りますと“花のいえ”は、1951年(昭和26年)5月、江戸時代初期に活躍した京都の豪商「角倉了以」の邸宅跡で営業されていた料亭「花の家」を公立学校共済組合が購入し、教職員の福利厚生のために同組合大阪支部が所管する施設として開所したのが始まりです。

 当時は、まだ戦後間もない混乱の時期で、前年には朝鮮戦争が勃発し、わが国の戦後の一つの区切りとなるサンフランシスコ平和条約が締結されたのが、この年の9月という時代でした。

 

 『公立学校共済組合五十年史』によれば、公立学校共済組合の宿泊施設は、1949年(昭和24年)8月に、初めて和歌山県白浜町に建設されました。「当時は、結核等に罹患した組合員が多かったため、転地療養や治癒後の保養をするための施設が必要となりました。」とあり、“花のいえ”も大阪の教職員の結核療養にも活用する保養所として開設されたものと思われます。

 

 こうして始まった“花のいえ”は、教職員の福利厚生施設であるとともに、「角倉了以」の邸宅跡の歴史を伝える施設として、庭園や建物、様々な文化財を受け継いできました。江戸初期から400年もの歳月を経て現存する「關鳩楼(かんきゅうろう)〔ごてんの間〕」をはじめ、江戸初期の茶人で作庭家でもあった小堀遠州作と伝えられる枯山水の「中庭園」、千利休の釜師辻与次郎作の「雪見灯籠」、狩野派作と言われる花鳥図が描かれた「杉戸絵」など、現在も“花のいえ”でご覧いただけます。詳しくは「花のいえ由縁記」をご覧ください。

 

 残念ながら開所当時の写真は残っておりませんが、昔の資料をもとに作成した見取り図を見ると少しは当時の姿が伺えます。広い庭園に渡り廊下でつながれたいくつかの建物がゆったりと配置され、庭園には舟も置かれていました。まさに京都・嵐山らしい大邸宅の趣きが目に浮かぶようです。

 

【昭和41年 木造建築時代の見取り図=主な建物を付記しました】

 

 

 高度経済成長期の1970年(昭和45年)~1973(昭和48年)にかけて、それまでの木造から鉄筋コンクリート造に順次改築され、その建物が現在も引き継がれています。その後、1987年(昭和62年)と2000年(平成12年)には増改築工事を行い、2017年(平成29年)の改修工事を経て現在の姿になっております。

 

【昭和40年代後半頃 鉄筋コンクリート造に改築された後のリーフレット 表紙】

 

【昭和50年代のリーフレット 昭和62年改修前の玄関付近、大広間、客室、会席御膳の写真】

 

 “花のいえ”は、客室21室と小規模な施設で豪華な設備は備えておりませんが、京都嵐山という風光明媚な地にあって広い庭園に囲まれて、旬の食材を生かした京料理とともに静かにゆったりとおくつろぎいただける施設だと自負いたしております。「いえに帰ったような京のおもてなし」の心を大切に、これからもお客様に愛され、お客様を愛する施設として営業してまいりますので、今後とも引き続きご厚情賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

支配人 敬白

令和3年10月分の予約受付が始まりました!! (2021年04月01日)

本日4月1日より、お電話にて令和3年10月分の予約受付が始まりました!

 

新型コロナウイルスの第4波が不安な今日この頃ですが、半年後くらいにはワクチンの接種率も上がって、少しは落ち着いているはず…!! という思いを込めて、アピールさせていただきます。

 

 

紅葉には少し早い10月ですが、暑さも落ち着き、京都は比較的すごしやすい時期です。

是非遊びにいらして下さい!!

 

 

 

 

この時期オススメのお料理は、会席料理「常盤」 7,260円(税金サービス料込)

お客様からも人気の「鯛あら煮」をお付けしております。

秋のメニューにはご希望の多い松茸の土瓶蒸しも!

是非ご賞味下さいませ。

 

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

また、本日より、インターネットでは令和3年7月分の予約受付をいたします。

 

組合員様はこちらから / 一般の方はこちらから

 

7月は比較的お客様の少ない時期です。

創業70周年記念の「プレミアムプラン」も4月24日より開始しておりますので、ぜひご利用下さい。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

京都嵐山、桜満開! 【支配人便り】 (2021年03月28日)

京都嵐山の桜が満開です!

3月27日は天気にも恵まれ、絶好の花見日和となりました。

嵐山の中腹の所々に咲く桜も見事です。

”花のいえ”の桜も一気に満開に近づいています。

しだれ桜は一番花が咲き始めたところで、これからが楽しみです。

 

【嵐山 中之島公園 令和3年3月27日撮影】

 

 

 

 

【左岸(奥)が嵐山、右岸(手前)が亀山公園 令和3年3月27日撮影】

 

 

【花のいえ 駐車場奥の桜 令和3年3月27日撮影】

 

 

【花のいえ 庭園の桜 令和3年3月27日撮影】

 

 

 

【花のいえ しだれ桜 令和3年3月27日撮影】

 

 

 

次回は、散りぎわの美しい姿をお伝えします。

                          支配人 敬白

嵐山 桜満開近し! 【支配人便り】 (2021年03月24日)

”花のいえ”から桜通信です。とにかく今年の桜は早いです。‼

嵐山の中之島公園は、この週末にも見頃を迎えそうです。

”花のいえ”の桜は今はちらほらですが、天気が良ければ一気に花開く勢いです。

この時期限定販売のご昼食「お花見御膳」(5,200円)もおかげさまでご好評をいただいており、

平日はまだ少しは空きがあります。ご予約はお早目に! 4月4日(日)まで。

 

【嵐山 中之島公園 3月23日撮影】

 

 

 

 

 

 

 

 

【花のいえ 3月24日撮影】

 

 

 

 

 

見頃を逃した方のために、葉桜の様子までお知らせしていきます。

是非、この機会に京都嵐山”花のいえ”にお越しください。

                             支配人 敬白

創立70周年!記念プランのご案内 (2021年03月11日)

花のいえは、令和3年5月に創立70周年を迎えます!!

 

 

昭和26年(1951年)5月に開所して以来、たくさんの方々にご利用いただきました。

「子供がまだ小さい時に来たことがあって…」なんて話を、ご年配の方からお伺いすることもたまにあります。

「昔はこういう部屋で…」と、改修前からご利用いただいている方から思い出の話を聞いたりもします。

 

本当に長い間、親しんでいただいているのだとしみじみ感じます。

いつもどうもありがとうございます。

 

今後も「いつまでもお客様に愛される“花のいえ”でありたい」を合言葉に、

従業員一同、心より皆様のご来館をお待ちしております!!

 

 

さて、花のいえでは、創立70周年を記念し、特別な宿泊プランと昼食プランを企画しております。

 

 

【〈宿泊プラン〉70周年記念プレミアム宿泊プラン】

 

実施期間 : 令和3年4月24日(土)〜

 

 ご宿泊料金 : お一人様 21,700円(消費税・サービス料込)
 
 特 典 : モーニングコーヒーをサービス!
 

※別途京都市宿泊税お一人様につき200円をお預かりいたします。 

 

 

ご夕食は、贅沢な食材でちょっと豪華な「プレミアム会席」をお付けします!!

ご予約は、お電話または、「やすらぎの宿」予約サイトからお願いいたします。

(※ネットはご用意が整い次第販売いたします。

お電話での受付は可能ですので、お気軽にお申し込み下さいませ。

電話 : 075-861-1545)

もちろん、他のプランと同様に、公立学校共済組合の宿泊補助等をお使い頂けます。

 

 

 

 

【〈昼食プラン〉70周年記念昼食プラン「さつき御膳」】

 

個室でご用意いたします!

 

実施期間 : 令和3年4月24日(土)〜5月31日(月)

 

 ご利用料金 : お一人様 5,200円(室料・消費税・サービス料込)

 

 ご利用時間 : 午前11時30分〜午後3時     
 
 特 典 : お一人様につき1本ソフトドリンクサービス

 または 食後にコーヒー1杯サービス
 

※大浴場もお時間内でご利用いただけます!(入浴用タオル付) 

 

 

2名様から承ります。2日前までにご予約お願いいたします。

個室でご用意しておりますので、他のお客様と同席にならず、ゆっくりお過ごしいただけます。

 

ご予約は、お電話または、「やすらぎの宿」予約サイトからお願いいたします。

 

(※ネットはご用意が整い次第販売いたします。

お電話での受付は可能ですので、お気軽にお申し込み下さいませ。

電話 : 075-861-1545)

 

 

なお、お越しいただく際には、新型コロナ感染症拡大防止の対策のため、マスクの着用や入館時の検温、アルコール消毒などにご協力いただいております。

ご面倒をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

<<新型コロナウイルス感染症への対策とお願いについて>>

【昼食プラン】お花見御膳(令和3年3月20日から4月4日まで!) (2021年03月07日)

お花見がてら、花のいえでご昼食はいかがでしょうか??

 

昨年も大好評だった 期間限定の昼食プラン「お花見御膳」ご予約受付中です!!

空室の多い日は、ネットでも販売しております。 <組合員様><一般のお客様>

※個室でご用意いたします。(關鳩楼「ごてんの間」でのご用意ではありません)

 

 

 実施期間 :令和3年3月20日(土)〜4月4日(日)

 

 
 ご利用時間:午前11時30分〜午後3時 

 

 料 金  :お一人様 5,200円(税サ込) 

 

 

【箱 物】

〜八 寸〜 蛍烏賊沖漬け 海老 蛸 だし巻き 3色団子 …など

〜お造り〜 鯛

〜焼き物〜 鯛木の芽焼き ふき味噌和え

〜皿 物〜 ローストビーフ

【小 鍋】 蛤と竹の子の鍋

【油 物】 天ぷら (海老 竹の子 ふきのとう…など)

【蒸し物】 茶わん蒸し

【お食事】 ひじきご飯

【水 物】 いちごプリン

 

 

期間限定の昼食プラン、ご好評につき、今年の春も開催いたします!

 

お食事は、竹の子や山菜を使った春らしいメニューとなっております。

令和3年3月20日(土)〜4月4日(日)まで16日間限定のプランです。

 

 

 

特典として、お一人さまにつき1本ソフトドリンク または 食後のコーヒー をサービスいたします!(どちらかお選び頂けます)

 

お人数に合わせて個室でご用意しております。スペースを空けて配席いたしますので、ご了承下さいませ。また、入館時の検温、アルコール消毒にご協力お願いいたします。

 

<<花のいえの感染症対策はこちらをご確認下さい>>

 

 

 

もちろん、通常の昼食プランと同様に、お風呂もお使い頂くことができます。(入浴用タオル付き)

 

 

お誘い合わせの上、是非ご予約下さいませ!!

 

075-861-1545 受付 午前9時〜午後9時

 

令和3年9月分の予約受付が始まりました!! (2021年03月01日)

本日3月1日より、お電話にて令和3年9月分の予約受け付けが始まりました!

 

半年先には、少しはコロナが収束に向かっていますようにと祈りつつ、ご予約受付をしております!

 

 

昨日2月28日、京都府は、緊急事態宣言が解除になりました。

 

花のいえもご宿泊・お昼のご利用については通常通り承っておりましたが、夜のご宴会につきましては、緊急事態宣言中、時間短縮、酒類の提供時間の変更など行っておりました。お客様にはご不便をおかけいたしましたが、ご協力いただきありがとうございます。

 

 

とはいえ、まだ不要不急の外出は自粛を求められている状態で、飲食店の営業時間短縮の要請も続いております。

(花のいえでも、3月14日までは、夜のご宴会のお客様への酒類の提供は8時までとなりますので、ご注意下さい)

 

気を抜かず、一人一人がうつらない、うつさない行動を意識して過ごしましょう!!

 

 

ご予約受付を開始しました9月は、比較的空いている時期で、予約もお取りしやすい時期です。
まだ暑さは残る日も多いですが、移動もしやすいかと思います。

 

 

写真は、「秋の華やぎプラン」
一泊二食付きお一人さま17,300円(税サ込・土曜祝前日は1188円増し)となります。

 

 

秋らしい、松茸土瓶蒸しや、松茸の釜飯のついているプランになります。

 

 ←詳細は、こちらをクリック

 

 

〜★・★〜・〜★・★〜・〜★・★〜・〜★・★〜・〜★・★〜・〜★・★〜・
また、インターネットでは、本日3月1日より令和3年6月分の予約受付を開始いたします。

 

 

なお、キャンセルや変更による空室の変動は、その都度変更できませんので、×印の日も空きが出ている場合がございます。お電話にてご確認頂ければ幸いです。

組合員様はこちらから /  一般の方はこちらから

 

6月は、お手軽な「梅雨時期限定の夕定食プラン」も販売しておりますよ!!

 

7月8月の予約に関してもお電話で受け付けしておりますので、夏休みのご計画がございましたら、お早めにお問い合わせ下さいませ。

 

ご予約お待ちしております!!

 

〜★・★〜・〜★・★〜・〜★・★〜・〜★・★〜・〜★・★〜・〜★・★〜・

”花のいえ”が「京都を彩る建物や庭園」に選定されました!【支配人便り】 (2021年02月10日)

京都市では京都の歴史や文化を象徴する建物や庭園を世代を超えて残していくため、「京都を彩る建物や庭園」として公募し、学識経験者等による審査を経て、リスト化・選定する事業を実施しています。

このたび、“花のいえ”「關鳩楼(かんきゅうろう)」が、「京都を彩る建物や庭園」に選定され、これを証する選定証をいただきました。(令和3年2月8日受領)

選定証は、京都市の特産品「北山杉」で作られています。

(詳しくは京都市HP「京都を彩る建物や庭園」をご覧ください。)

 

【選定証】

 

 

昭和26年(1951年)に開所した“花のいえ”は、江戸時代初期に大堰川(現「保津川」)疎通や「朱印船貿易」で活躍した京都の豪商「角倉了以(すみのくらりょうい)」のいくつかあった邸宅の一つです。

宿泊の建物は鉄筋コンクリート造に改築されていますが、このたび選定された「關鳩楼(当館では「ごてんの間」と呼んでおります。)」は、当時の姿を今に伝え、約400年もの長きにわたり風雪に耐え、今日まだその威厳を保ちながら、お客様をお迎えしています。現在は、朝食堂などとしてご利用いただいております。

”花のいえ”が本年(2021年)創業70周年を迎えるにあたり、「京都を彩る建物や庭園」に選定されたことは、誠に喜ばしい限りです。

 

【關鳩楼(ごてんの間)】

 

  

 

 【關鳩楼(ごてんの間)の館内】

  

 

 【中庭園に臨む關鳩楼(ごてんの間)】

 

 

 「關鳩楼(ごてんの間)」と並んで歴史を伝えるのが「中庭園」です。同じ江戸初期の武将・茶人としても知られる造園家「小堀遠州」作と言われており、枯山水風の中庭園はほとんど手を加えていないために当時の面影を色濃く残しています。

 

 【紅葉シーズンの中庭園】

 

【中庭園の夜景】

 

 

“花のいえ”には、このほか、雪見灯籠や杉戸絵(ごてんの間)、切支丹灯籠(中庭園、茶室横)など、安土桃山時代から江戸初期にかけての文化財が残されています。

 

【雪見灯籠】                   【杉戸絵】

  

【切支丹灯籠】

 

 

また、唐門や石庭、茶室など、京都らしい風情が感じられる見どころがたくさんあります。

 

【唐門】                     【石庭】

  

【茶室 外観】                  【茶室内】

  

 

 

 嵯峨・嵐山“花のいえで、400年を超える悠久の歴史を旅情とともにごゆっくりと味わっていただければ幸いです。

 

支配人 敬白

 

 

令和3年8月分の予約受け付けが始まりました!! (2021年02月01日)

本日2月1日午前9時より、お電話にて令和3年8月分の予約受付が始まりました!!

 

 

京都は緊急事態宣言中ではありますが、通常通り予約受け付けしておりますので、お気軽にお電話下さいませ。

電話 075-861-1545

 

新型コロナの感染が、どのようになっているかは分かりませんが、夏の家族旅行など、ぜひご計画下さいませ。

 

 

写真は、華やぎプラン「会席コース」と、「はもしゃぶコース」のお料理です。

 

 

こちらのお料理をおつけして、一泊二食付 17,300円(土曜日・祝前日18,510円)となっております。

(プランはお二人様からとなります。別途宿泊税お一人様につき200円をお預かりいたします)

ぜひご予約下さいませ。

 

 

会席コース↓

はもしゃぶコース↓

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

なお、8月16日は五山の送り火の日となり、特別料金を頂いております。

詳しくはお問い合わせ下さいませ。

 

昨年は、五山の送り火は規模を縮小され、灯籠流しなども行われませんでした。

今年は無事に開催されますようにと祈るばかりです。

 

通常ですと、渡月橋のあたりから、大文字と鳥居がご覧いただけます。

 

 

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

また、インターネットでは、本日2月1日より令和3年5月分の予約受付を開始いたします。

インターネットでは、空室の多い日だけお出ししている状態です。

キャンセルや人数変更等による空室の変動は、その都度変更できませんので、×印の日も空きが出ている場合がございますので、お電話にてお問い合わせ下さいませ。

 

なお、5月は団体のお客様ですでに満室となっている日も多くございますのでご了承下さい。

組合員様はこちらから  一般の方はこちらから