カテゴリー別アーカイブ: 未分類

”花のいえ”の紅葉が見頃です ~支配人便り~ (2020年11月21日)

”花のいえ”の紅葉だより第3弾です。

11月21日現在、”花のいえ”の庭園も見頃の時期を迎えています。

 

玄関から見た南庭園の様子です。

 

 

 

南庭園から中庭園に向う園路です。早くも紅葉の絨毯が敷かれています。

 

   

 

 

中庭園もかなり色づき、もう少しで見頃になりそうです。

 

 

 

 

2階の客室から見た南庭園の紅葉です。赤く色づいた紅葉が目の前に迫ってきます。

 

 

 

新型コロナ感染症が拡大している最中ではありますが、”花のいえ”では、感染防止対策をしっかりと行っておりますので、紅葉の最盛期を迎えるこの時期、京都・嵐山”花のいえ”でごゆっくりお過ごしください。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

支配人敬白

嵐山 紅葉だより No.2 【支配人便り】 (2020年11月14日)

”花のいえ”から、嵐山の紅葉だより第2弾です。

11月13日に撮影した様子をお伝えします。

 

嵐山もかなり色づいてきました。

 

紅葉シーズンの到来とともに、観光に訪れる人々も増えてきました。

屋形船から見る紅葉は絶景でしょうね。

 

 

”花のいえ”の外周は、早くもピークを迎えそうな勢いです。

 

庭園は、まだこれからという感じですが、赤と緑とグラデーションが鮮やかです。

これもまたきれいですね。

 

 

紅葉シーズン、”花のいえ”は、土・休日前はほぼ満室ですが、平日はまだご宿泊やご昼食が可能な日もありますので、お問い合わせください。

嵐山での紅葉狩りを、是非、”花のいえ”でごゆっくりお楽しみください。

支配人敬白

いよいよ紅葉の始まり! 【支配人便り】 (2020年11月06日)

 

11月に入り、朝夕はぐっと冷え込むようになり、

嵐山周辺も徐々に色づき始めました。

いよいよ紅葉シーズンの到来です!

11月初旬の嵐山・花のいえの紅葉だよりを写真でお送りします。【11月3日撮影】

 

嵐山も所々色づいています。

 

 

 

花のいえの道路沿いの外側の紅葉は、早くも上のほうから赤く染まっています。

 

 

 

 

中庭や玄関付近は、まだこれからというところですね。

南天の赤い実がワンポイント、紅葉前の庭に彩を与えています。

 

 

 

 

これから11月中下旬にかけて、紅葉も本番を迎えます。

お昼の会席「秋の味覚御膳(5,000円)」も11月末まで延長してご提供。

紅葉を楽しみながらご昼食のひとときを花のいえで過ごしてみませんか。

皆さんのお越しを心からお待ちしております。

支配人敬白

 

 

♫京都の秋の夕暮れは・・♫  【支配人便り】 (2020年10月22日)

♫♫ 京都の秋の夕暮れは コートなしでは寒いぐらいで
丘の上の下宿屋は いつもふるえていました・・・♬♬

 
これは、平成29年(2017年)に亡くなったフォークシンガー加川良(かがわ りょう)の「下宿屋」という歌の冒頭です。滋賀県彦根市で育ち、京都で学生時代を過ごした彼でも京都の秋の夕暮れは余ほど寒かったのでしょうか。
山陰で育った私も10月も半ば過ぎると京都の朝晩の寒さに我慢できず、早くもコートを着はじめました。

 

この寒さとともに秋も深まり、“花のいえ”の木々も少し色づいてきました。
写真は10月22日に撮影したものです。

 

 

 

 

下の写真は、“花のいえ”の前から望む嵐山です。所々、ほんの少しだけ色味がかっていますが、「こんな寒さは、まだまだ序の口」と言っているようです。

 

これからが紅葉シーズン。見ごろとなる11月中下旬頃まで、タイムリーに紅葉の様子をお知らせしていきます。ツイッター(花のいえ@Hananoie_kyoto)でもUPしていきますので、皆さん、フォローしてください。

 

 

 

 

<加川良のこと>

中学生のころ、ラジオの深夜放送から流れてくる加川良の「下宿屋」は、トーキングスタイルということもあって、その語り口がしんみりと独白風で、山陰の片田舎で聞いていた私には、京都の下宿生活への憧れを誘ったものです。

この歌は、昭和47年(1972年)発売のアルバム『親愛なるQに捧ぐ』に入っており、70年代初めの内省的でストイックなフォークソングの雰囲気を伝えています。もう半世紀ほども前になってしまったんですね。

(写真は30年以上は針を落としていないLPジャケットです。)

  

 

                                      支配人 敬白

「ちちんぷいぷい」でご紹介いただきました!! (2020年10月05日)

関西の方にはおなじみの情報番組「ちちんぷいぷい」

本日の放送で、花のいえを紹介していただきました!

 

ご覧になられた方いらっしゃいましたでしょうか…?

 

 

支配人が対応させていただきました。

 

あまり放送に載らなかった部分もありますが、少しだけ、取材の裏側も含めて写真をアップさせていただきます!

 

お越しになられて、軽く流れを確認する中、マイクを付けてもらう支配人…

 

 

花のいえの歴史なども軽く紹介しつつ……。

 

ごてんの間があまり映っていなかったのは残念…。

 

 

 

 

インタビューは、中庭園で行われておりました。

 

庭が綺麗に映っていましたね。

 

 

GoToトラベルの影響もあってか、土曜日の嵐山の旅館は満室で対応するのが難しい所が多かったそうです。

 

 

花のいえもたくさんご利用がありましたが、お客様にもご迷惑がかからない時間と場所で取材を受けることが可能でしたので、対応させていただきました。

 

 

 

 

詳しいご料金はお問い合わせいただければと思いますが、

例えば、2名様で、一泊二食付きの「華やぎプラン」(お一人様17300円)をご利用の場合…

17300円×2名様=34,600円

34,600円−GoToトラベル35%割引12,110円=22,490円!(お一人様11,245円!)

地域共通クーポンは5000円分お渡しいたします!

一万円ちょっとで嵐山を堪能いただけるなんて、本当にお得だと思います!

 

ぜひご利用下さいませ。

 

 

 

 

……そうそう、山中アナウンサーは、テレビで見るより男前でしたよ!!

 

 

 

 

令和3年4月分の予約受付が始まりました! (2020年10月01日)

本日10月1日午前9時より、お電話にて令和3年4月分の予約受付が始まりました!

 

 

今年は緊急事態宣言も出ていてあまり見てもらなかったので、きっと嵐山の桜も皆様を待っていることでしょう!

 

コロナの状態がどうなっているかは掴めませんが、対策をきちんと取って、観光していただければと思います。

 

→→→「新型コロナウイルス感染症への対策とお願い」はこちら

 

 

次の春は、このように人のいない状態にはもうならないことを祈るばかりです…。

 

 

 

 

 

また、花のいえではご宴会の利用も承っております。

歓送迎会の他、年度末のお疲れ様会や、新年度会など、お友達同士での気軽なお食事会のご予定がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

お昼のお食事は2,900円から、夜のご宴会は5,626円からご用意しております。

↑(昼食限定「すみのくら弁当」2,900円)※こちらは昼食のみとなります

 

↑令和3年春の会席料理「清滝」 (会席料理「清滝」5,142円+室料484円=5,626円)

 

 

ご利用時間はご昼食11時30分〜15時、夜のご宴会は17時〜20時30分です。

 

お昼も夜も、お時間内で大浴場のご利用もいただけます。

個室でご用意をしておりますので、すべてご予約制となっております。

どうぞお電話下さいませ。

075-861-1545(午前9時〜午後9時まで受付)

 

 

 

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。

また、本日よりインターネットでは、令和3年1月分の予約受付が始まりました。

 

【組合員様はこちらから】 【一般の方はこちらから】

 

1月分は7月1日からお電話で受付をしておりますので、すでに満室の日もございます。

(インターネット予約用にお部屋を確保しているわけではございませんので、ご了承下さいませ。

インターネットでのご予約は、比較的空室の多い日を中心にお出ししております)

 

また、12月31日〜1月3日は、年末年始の特別営業日となっております。

 

ただいまのところ、年末年始はインターネットからはお申し込みいただけません。

お電話にてお問い合わせ頂きますようお願いいたします。

 

 

また、1月18日(月)から1月21日(木)までは、施設点検のため休館いたします。

 

ご昼食も、インターネットからご予約いただけますので、ぜひご利用下さい。

【すみのくら弁当2,900円】  【昼御膳「おぐら」3,900円】

【昼御膳「あたご」4,900円】  【冬の「花会席」5,900円】

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。

地域共通クーポンについて (2020年09月30日)

地域共通クーポンについて

10月1日より、GoToトラベル「地域共通クーポン」の配布が始まります。

 

 

花のいえでも、GoToトラベルにかかる一泊二食分の料金の35%分の割引に加え、

15%(千円以下四捨五入)分の「紙クーポン」をお渡しします。

 

 

(例 華やぎプランを平日2名様でご利用の場合
1泊2食付17,300円×2名=34,600円
34,600円−GoToトラベル35%分12,110円=22,490円お支払い
34,600円×GoToトラベル地域共通クーポン15%=5,190円
→四捨五入し、5,000円分の紙クーポン発行 (1000円券×5枚)

 

 

花のいえでは、電子クーポンのお取り扱いはしませんので、ご了承下さいませ。

 

 

<35%の割引に関しては、こちらの記事をご覧下さい。>

(これまでにお電話でご予約された方や、STAYNAVI登録が難しい方は、花のいえで代理発行せさていただきます)

 

 

 

紙クーポンには、利用可能エリアを記載しております。

花のいえは京都なので、福井、三重、滋賀、大阪、兵庫、奈良の6府県が対象です。

また、有効期限は、お泊まり頂く日とその翌日のみとなります。

 

 

花のいえでの地域共通クーポンを使った売店商品の購入については、ただいま準備中です。
しばらくお取り扱いできませんので、ご了承下さいませ。

(また改めて開始しましたら発表いたします)

 

なお、お食事の際のお飲み物や、宿泊翌日のご昼食に使って頂く事は可能です。
花のいえでご利用の際は、フロントにてお申し付け下さいませ。

 

また、紙クーポンは千円券となり、お釣りはお返しできませんので、ご了承下さい。

 

 

 

【じゃらん・楽天トラベルでの予約について】

じゃらんと楽天の予約サイトからいただいたご予約に関しても、

地域共通クーポンは、花のいえで紙クーポンをお渡しいたします。

※じゃらんと楽天は紙クーポン対応となり電子クーポンは発行されませんので、ご注意下さい。

 

【るるぶトラベルでのご予約について】

るるぶトラベルからのご予約は、「電子クーポン」のみとなり、花のいえで発行いたしませんのでご注意下さい。

※電子クーポンは花のいえでは使用できませんので、ご了承下さいませ。

 

公立学校共済組合員様の場合や、お子様がいらっしゃる場合、合計人数や料金が変わってくる場合がございますので、

「やすらぎの宿予約サイト」の組合員様のページよりご予約頂くか、

ご面倒ですが、直接お電話でお申し込み頂ければ幸いです。

電話 075-861-1545

花のいえ いけばなシリーズ No.2  【支配人便り】 (2020年09月26日)

花のいえのいけばなシリーズ第2弾です。

前回、当館のいけばなは嵯峨御流とご説明しましたが、

実際に生けていただいているのは、

大覚寺にある嵯峨御流華道芸術学院の教授 伊東美和甫 先生です。

今回は、9月4日からの分とと9月17日から分の2回分をご紹介します。

玄関やロビー、客室など、それぞれのいけばなを比較してご覧ください。

 

【玄関 9月4日~】

 

【玄関9月17日~】

 

【ロビー】

(9月4日~)             (9月17日~)

    

 

【サブロビー】

(9月4日~)             (9月17日~)

    

 

【浴室入口】

(9月4日~)             (9月17日~)

    

 

【客室】

(9月4日~)             (9月17日~)

    

 

(9月4日~)             (9月17日~)

    

 

【御殿の間9月4日~】

 

【御殿の間9月17日~】

 

またまだ続くいけばなシリーズ。次回もご期待ください。

支配人 敬白

【期間限定昼食プラン】秋の味覚御膳(令和2年9月19日〜10月31日) (2020年09月02日)

初夏のプランもご好評いただいておりました!

期間限定の昼食プラン秋の味覚御膳ご予約受付中です!!

個室でのご提供となりますので、他のお客様と同室になりません。

 

 

「秋の味覚御膳」

 

 実施期間 :令和2年9月19日(土)〜10月31日(土) 

 

 ご利用時間:午前11時30分〜午後3時 

 

 料 金  :お一人様 5,000円(消費税・サービス料込)  

 

 お部屋  : お一組様ずつ個室(和室)でご用意 

 

 

 

【箱 物】

〜八寸〜   無花果ワイン煮、海老、だし巻き、いがぐり ……など

〜焼き物〜  かます幽庵焼き

〜お造り〜  サーモン

〜小 鉢〜  焼き茄子と茄子の胡麻豆腐

【皿 物】  ローストビーフ サラダ添え

【小 鍋】   松茸土瓶蒸し

【天ぷら】   海老  まいたけ  かぼちゃ

【お食事】   かやくご飯 (鶏 ごぼう しめじ)、味噌汁、漬物

【水 物】   栗のロールケーキ

※仕入れの都合で変更になる場合がございます。

 

 

例年、「關鳩楼で楽しむご昼食プラン」と題して企画しております、昼食プランですが、

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、個室でのご用意となっております!

他のお客様とは同じお部屋になりませんので、ゆっくりご自分のお部屋でお召し上がり頂けます。

お食事は、小鍋に松茸土瓶蒸しをお付けした秋らしいメニューとなっております。

令和2年9月19日〜10月31日まで期間限定のプランです。

 

 

特典として、お一人さまにつきソフトドリンク1本 または、食後にコーヒーを一杯サービスいたします!

 

 

 

 

もちろん、通常の昼食プランと同様に、お風呂もお使い頂くことができます。(入浴用タオル付き)

 

お誘い合わせの上、是非ご予約下さいませ!!

 

075-861-1545

受付 午前9時〜午後9時

 

やすらぎの宿予約サイトからもご予約いただけます! こちらをクリック!

花のいえオリジナル 清酒”花錦”  【支配人便り】 (2020年08月31日)

“花錦(はなにしき)”は、「花のいえ」オリジナルの清酒です。

正確な記録は残っていませんが、30年以上も前から会食時に提供させていただいています。

 

 

 

”花錦”は、すっきりした口当たりとコクのある味わいが特徴の吟醸酒で、

料理と一緒に冷やして飲むのがおすすめです。

 

    

 

この“花錦”が、この度、お土産としてお買い求めいただけるようになりました。1本(300ml)920円(税込み)です。花のいえにお越しの際は、京都・嵐山の想い出に、是非、お買い求めください。

 

 

 

“花錦”は、かつては京都・伏見の「名誉冠酒造(めいよかんしゅぞう)」で製造されていましたが、平成17年に同じ伏見の酒蔵「山本本家」に引き継がれ現在に至っています。名誉冠酒造も、もともとは山本本家から分家して創業した酒蔵でした。ところで、山本本家は、同社のホームページによれば、江戸初期の1677年(延宝5年)に伏見七ツ井のひとつ、“白菊井”の湧く現在地にて創業されたとのことで、実に創業340年以上という歴史のある老舗の酒蔵です。

私も機会を見つけて蔵元を訪ね、皆さんにご紹介したいと思います。

支配人 敬白