当ホテルの感染拡大防止対策と限定宿泊プランのご案内 (2021年04月16日)

いつも当ホテルを、ご利用頂きありがとうございます。
ホテル白萩の三浦です。

 

 

仙台市もコロナウィルスの感染者が急激に増加した為に4月5日から5月5日まで「まん延防止等重点措置」が適用されました。

 

 

当ホテルでは、お客様及び職員の安心・安全を確保することを目的とし新型コロナウィルス感染症拡大防止に職員全員で取り組んでおります。

 

フロントカウンター

 

 

・フロント・ロビー・レストラン・宴会場など館内複数個所に手指消毒用アルコール消毒液の設置

・館内各所の清掃・消毒など衛生管理の徹底

・職員全員のマスク着用、小まめな手洗いとうがい、手指のアルコール消毒、出勤時の検温、体調管理の徹底

・定期的な館内の窓の開放による換気

・フロントカウンター、宴会予約カウンター、レストランに飛沫防止のアクリル板の設置、チェックイン時のお客様全員の健康チェックシートの記入

 

お客様のご理解、ご協力のほど、お願いい たします。

 

エレベーターホール&レストラン入口

 

 

ここからは、限定宿泊プラン「ゆっくりレイトチェックアウトプラン」のご案内です。

 

11時チェックアウトなので、夜遅く到着したので翌日はゆっくりしたい、翌日の予定は無いのでゆっくりと滞在したい方にぴったりな宿泊プランです。

 

〇1名様1室料金   素泊り 4,500円   朝食付 5,800円
〇2名様1室料金   素泊り 4,000円   朝食付 5,300円
〇3名様1室料金   素泊り 3,500円   朝食付 4,800円

4、5月限定宿泊プラン(GW除く) 和室又は洋室
インターネットか電話予約にて承ります。

 

感染対策をしっかりとして、皆様のお越しをお待ちしております。

 

担当 三浦

ランチパスポートのご紹介 (2021年04月06日)

こんにちはフロントの鈴木です。今回は使えば使うほどお得な「ランチパスポート」

のご紹介です。「ホテル白萩レストラン丹頂」のランチがワンコインで食べられる

お得な情報を「ランチパスポート仙台」33ページに掲載しております。

 

 

 

 

 

 

今回の『ランチパスポート仙台』は79のメニューを掲載しております。1冊につき1名、

各店3回まで利用可能で、利用期間は2021年4月1日から6月30日までの3ヵ月間です。

当ホテルレストラン丹頂でも販売致しております。 定価1100円(税込)

 

 

 

 

 

 

好評の当ホテルテイクアウト専用メニューもご用意致しております。

販売期間令和3年4月1日から販売致しております。

皆様のお越しをスタッフ一同お待ち致しております。

URL→詳細はこちら

 

ご卒業・ご入学おめでとうございます!! (2021年03月23日)

 

皆様、こんにちは!フロント木村です。仙台もようやく春らしい気候になりました♪

今、このブログを書いている事務所の中にも、やや暑いぐらいの午後の光が

差し込んでいます。

今年は桜の開花の便りも早そうです。

 

今回は、リピーターの方々にも大好評!の、リニューアルしたユニットバスの機能性についてご案内いたします!

 

 

 

    

↑ 新しくなったユニットバス、大変ご好評頂いております。

 

 

 

客室のユニットバスがリニューアルされたことは以前、ブログの中でもご紹介いたしました。実際にどのような機能が追加されたのでしょう??

 

 

 

    

↑ 自慢のNEWシャワーヘッドです。

 

 

 

新しくなったシャワーヘッド、水圧が3段階に切替出来ます。打たせ湯のように頭に当てると爽快なのです。

 

 

 

   

↑ あると便利♪ 物干しロープです。

 

 

洗濯物を掛けるロープを設置しました。

ハンカチなどのちょっとしたものを洗ったときに便利です。

 

 

「今春から仙台の学校に通う準備のため、宿泊します!」というお客様が増えてきました。

これから訪れる、皆様の明るい未来を想像すると私共も嬉しい気持ちになります。

ご卒業・ご入学おめでとうございます。皆様の新しい生活が、より楽しいものとなりますように。心から応援しております!

 

春のお試し宿泊プランのご案内 (2021年03月11日)

3月に入りようやく春の訪れを感じる季節となりました。
ホテル白萩の三浦です。

 

東日本大震災から10年が経ち、人々の記憶が徐々に薄れてきた頃に、先日の2月13日に
突然の強い揺れが、宮城県と福島県を襲いました。
幸い当ホテルは、大きな被害もなく通常通り営業を続けております。

 

 

今回は、春のお試し宿泊プランのご案内をさせていただきます。
ホテルの名前は聞いたことがあるがまだ宿泊はしていない、一度宿泊してみたいとお思いのお客様にぴったりな宿泊プランです。

 

 

無料駐車場付でお手軽な料金で宿泊可能で、素泊り又は朝食付きプランがあり,和室又は洋室を
選択することができ、ビジネスマンからファミリー層まで幅広くご利用いただけます。
昨年10月にバスルームをリニューアルし、より快適にご滞在できます。

 

ファミリーで寛げる和室              ビジネスマンに人気の洋室

 

 

宿泊料金  素泊り4,000円、朝食付き5,300円(税金込、お一人料金)
和室、洋室ともに1部屋3名様まで入室可能
インターネット、お電話でご予約いただけます。

昨年10月にリニューアルされたバスルーム

 

 

まだまだ気を抜けない日々が続きますが、感染症対策をしっかりして、コロナウィルスを乗り切りましょう。

 

 

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

担当 三浦

売店販売について (2021年02月19日)

こんにちはフロント鈴木です。売店販売についてお知らせ致します。2/6~3/31 10:00~19:00まで1Fレストラン前にて多くの商品を販売致しております。また、当ホテル自慢のレトルト商品コーナーもご用意致しております。

 

 

 

 

今回も大人気の「ほや塩」を入荷致しております。(税込み300円)

 

 

 

 

天ぷらやご飯、フライドポテトなどさまざまな料理に合う万能塩で、ホヤ独特の癖はなく、

程よい海鮮風味に仕上がります。また、「ほや塩」は、女川高等学園の生徒様が手作業で作成しています。一度お試し下さいませ。

 

※売店商品は公立学校共済組合宮城支部、宮城県教職員互助会、宮城県職員互助会、の福利厚生施設利用助成券、宮城県警察職員互助会のウェルフェア券がご利用頂けます。みなさまのお越しをスタッフ一同お待ち致しております。

 

 

こんなお散歩はいかがでしょうか? (2021年02月06日)

皆様、こんにちは!フロント木村です。

寒さの中にも春の訪れを感じる、今日この頃。早朝の空もずいぶんと明るくなり、日中の日差しもだんだん強くなってきました。・・・とはいえ東北の2月。まだまだ雪がちらつき、厚手のコートは手放せません!

 

今回のブログは前回に引き続き、とある「石碑」をご紹介いたします。

この石碑はホテル白萩から徒歩で15分ほど、仙台駅東側の名掛丁にあります。

 

 

 

 

↑ 「日本近代詩発祥の地」の石碑です。

 

 

 

なぜこの碑が仙台にあるのか?と思う方もいらっしゃるかも知れません。

実はこの名掛丁には、島崎藤村が下宿していた「三浦屋」があったのです。日本近代詩の先駆けとなった詩集『若菜集』の大半は、この地で書かれたと言われています。現在は「藤村広場」が作られ、住民の憩いの場となっています。

 

 

 

 

↑ 藤村広場です。

 

 

生活や文学面で多くの問題と苦悩を抱えていた藤村は、苦難の生活から逃れるように、東北学院の教師として来仙したと言われています。仙台に滞在したのは、わずか9ヶ月ほどです。

 

 

 

↑ 『市井にありて』の一部

 

藤村の感想集『市井にありて』の中で「・・・あの二階裏へは、遠く荒浜の方から海のなる音がよく聞こえて来ました」とあります。当時は高い建物も無いため、遠い荒浜の海鳴りが聞こえたのでしょうか?今となっては、この辺りで海の気配を感じることは、残念ながら全くといってよいほど、ありません。

 

 

同じく『市井にありて』の中で藤村は「あの仙台へついてからというものは、自分の一生の夜明けがそこではじまって来たような心持を味いました。実際、仙台での一年は、楽しい時であったと思います・・・」と記しています。仙台の人々や風土が藤村の心を癒し、立ち直らせたのだとすると、仙台に住む者として、とても誇らしく嬉しい気持ちです。

 

 

藤村広場へはホテル白萩から徒歩15分ほどと少し歩きますが、『初恋』や『潮音』の碑もあります。よかったらお立ち寄りください♪

 

 

日本三景「松島」新名所 (2021年01月22日)

新しい年を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ホテル白萩の三浦です。

 

今年最初のブログは、昨年10月17日に宮城県松島町にオープンした新ランドマーク
「松島離宮」をお伝えいたします。

 

もともとこの地には、マリンピア松島水族館があり県民に長い間親しまれてきましたが、2015年に88年という歴史に幕を下ろし、その活用の方法が検討されてきました。
その跡地に建設されたのが今回ご紹介する「松島離宮」です。

 

松島離宮の全景                       画像提供松島離宮

 

 

松島離宮はJR松島海岸駅の目の前の立地で、松島湾の歴史や地質等が学べる「宮城県松島離宮博物館」、松島湾の優美な姿を再現した「離宮庭園」といった有料エリアと松島・宮城の名物が味わえる飲食店やお土産店の無料エリアがあります。

 

宮城県の伝統工芸品、こけしの製作実演や絵付け体験も出来るエリアもあり一日中楽しめる多目的商業施設です。

 

この松島離宮の最大の見所は、歴史的建造物「松島パークホテル」のシンボルタワー(十角三重塔)の再現ではないでしょうか。

 

このシンボルタワーは、1913年(大正2年)に外国人を松島に誘致しようとチェコ人の建設家ヤン・レツルが設計した松島パークホテルのシンボルタワーでした。

 

この松島パークホテルは1969年(昭和44年)に焼失してしまい、その歴史に幕を閉じましたが、松島離宮ではこのシンボルでもあった十角三重塔を当時の設計図に基づき忠実に再現いたしました。

 

3月31日までは、SENDAI光のページェントとタイアップしたイルミネーションイベントが開催されており、庭園のもみじとLED電球16万球にイルミネーションで、光と星と月の競演を楽しむことができます。

 

忠実に再現された十角三重塔と松島離宮光のページェント  画像提供 松島離宮

 

入場料金など詳しくはこちらへ→https://rikyu-m.com/

 

当ホテルから車で約40分、JR仙台駅から仙石線で約25分(松島海岸駅下車すぐ)

 

まだまだ大変な時期ですが、仙台にお越しの際はホテル白萩をご利用いただき、少し足を

延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

ブログ担当 三浦

新年あけましておめでとうございます。 (2021年01月04日)

新年あけましておめでとうございます。

フロントの鈴木です。本年も玄関に門松を設置し皆様をお迎えしております。

 

 

 

昨年より続いているコロナ禍によりステイホームが日常となり、

また、このような時期なのでデリバリー商品をご注文されたお客様は多いと思います。

当ホテルにも多くのデリバリー商品の注文がございます。その中でもご会合の終了後などにぴったりのデリバリー商品をご紹介致します。企業・地域のご会合などに是非ご利用下さいませ。

 

 

 

お申し込み

・デリバリーはお届け先が仙台近郊5個、(税込み15000円)以上よりお承りいたします。

・遠方の地域等はご相談下さい。テイクアウトは少量でもお承り致します。

・ご利用の3日前までご予約下さい。

 

オプション

・+100円で「紙パックお茶250ml」を追加いただけます。

・その他、オードブル等もご予算に合わせてお承り致します。

 

お支払い方法

・当日代金引換となります。

・公立学校共済組合宮城支部、宮城県教職員互助会、宮城県職員互助会、の福利厚生施設利用助成券、宮城県警察職員互助会のウェルフェア券がご利用頂けます。

 

お申し込みは→TEL 022-265-3412までお願い致します。

ご予約お待ち致しております。

 

 

寒いですね~。 (2020年12月23日)

 

皆様、こんにちは!フロント木村です。

この1週間ほどでググッと気温が下りましたね。

12月中旬にしては珍しく、雪景色の仙台です。

 

 

 

 

↑ 仙台市中心部のホテル白萩周辺も雪が積もりました。

 

 

さて!!今回のブログは、ホテル白萩にほど近い、とある石碑をご紹介いたします!

場所はホテル白萩より徒歩4~5分ほどの住宅街。その一角に石碑があります。

 

 

 

 

 

 

↑ 「蘇生白虎隊士 飯沼貞吉終焉の地」石碑です!

 

 

 

飯盛山の自刃から命を取りとめた白虎隊士、飯沼貞吉の石碑です。

のちに仙台逓信管理局の工務部長に就任した貞吉は、退職後も仙台に住み続け、1931年(昭和6年)に77歳で生涯を終えました。1991年、自宅があったこの場所に有志達の手により碑が建立されたのです。

 

 

貞吉が命を取り留め貴重な証言をしたおかげで、貴重な証言が得られています。

 

白虎隊士の自刃は鶴ヶ城陥落による絶望からの自殺ではなく、武士として会津の足手まといになることを恥とし自刃の道を選んだということ。会津藩はまだ敗北していないことを信じていたということ。

・・・今まで私が聞いてきた、白虎隊の最期とはだいぶ違います。

 

 

生き残った貞吉は、自刃の道を選ぶことが出来なかった自身を許すことができず、その後も自殺を図るなど、自ら命を絶つことを考える日々もあったといわれています。しかし白虎隊以後も電信技師として後世の情報社会の発展に尽くしました。

 

 

当館にほど近い、住宅街の一角に建っています。白虎隊に興味ある方、ホテル白萩にご宿泊の際は、是非お立ち寄りください!

 

「蘇生白虎隊士 飯沼貞吉終焉の地」石碑 →  詳細はこちら♪

 

 

 

 

 

 

12月限定プチお土産付き光のページェントプランのご案内 (2020年11月21日)

11月に入り、冬の足音が聞こえてくる頃になりました。
今年の冬は、新型コロナウィルスとインフルエンザに気を使い、例年とは異なる冬となりそうです。

 

いかがお過ごしでしょうか?ホテル白萩の三浦です。

 

今回は、「プチお土産付き光のページェントプラン」をご紹介いたします。

今年で35回目となる、仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。
今年は新型コロナウィルスの感染防止の観点から、仙台七夕まつりなど大型イベントが次々と中止または延期となりました。

 

開催を望む声が多数寄せられたため今年は、「新しい生活様式」にのっとった開催となり、初めて年明けまで点灯し、規模を縮小した上のイベントとなります。

 

定禅寺通りのケヤキ160本に約60万個発光ダイオード(LED)電球をともし、幻想的な世界を今年も演出します。

 

※ページェント開催期間 2020年12月18日(金)から12月31日(木)
2021年1月2日(土)、3日(日)、9日(土)から11日(祝)まで
※宿泊適用期間は、下記を参照してください。

 

ここからは、限定プラン「プチお土産付きページェントプラン」のご紹介です。

 

一泊二食付きで、夕食時にはグラクワイン一杯とホテル白萩のオリジナルカレーワンパックがお土産としてお持ち帰りいただけます。
GoToトラベルを利用すると格安で宿泊できるプランです。

 

この機会に是非、ホテル自慢の味を大切な方とご賞味くださいませ。

 

夕食の和洋中「宮城野」          お土産のオリジナルカレー

 

1名1室10,500円、 2名1室10,000円、 3名1室9,500円
(和室、洋室とも同料金でお一人様税込み)

 

〇夕食メニュー(10品)
旬のお刺身盛り合わせ・柔らか牛肉のミニステーキおろしソース・海老のチリソース煮・焼売のセイロ蒸し・本日の小鉢・フレッシュサラダ・ご飯・香の物・味噌汁・本日のデザート

 

※2020年12月18日(金)~12月29日(火)の土曜日を除く期間
※夕食朝食ともに1階レストランでの、お食事となります。
※このプランは当日18:00までのチェックインできるお客様に限ります。

 

11月よりバスルームをリニューアルし、ますますくつろぎやすい客室になりました。
ご宿泊のご予約をお待ちしております。

担当 三浦