カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

★ホテル近隣お散歩おすすめスポット紹介★ (2019年06月08日)

 

見事な新緑、どこからともなく漂ってくる梔子の優雅な香り、初夏を心地よく感じる今日この頃です。
フロントスタッフ 荒木でございます。

 

6月に入り気温が一気に上昇し暑いとすら感じる日も出始めました。

そこで、ホテル リガーレ春日野から近く、気軽なお散歩感覚のおでかけスポットを紹介させていただきます。

 

・万葉歌碑巡り

ホテル近くに佐保川が流れておりますその川沿いに数か所ございます。
春は桜と共に、秋は紅葉と共に巡るお客様もいらっしゃいます。

実はホテル敷地内にもございます。
そして何より当ホテルの辺りは万葉集の編纂者、大伴家持の家があった場所と推定されているようです。平城京と東大寺を結ぶ通りがあるこの辺りは奈良時代の貴族邸宅地でもあったので歴史的にみても意義深く素晴らしいところです。お気に入りの歌碑を見つけにお越しくださいませ。

 

 

 

・聖武天皇陵・光明皇后陵
ホテルから徒歩10分くらいの場所にあり、個人的意見になるかもしれませんが心静かになれる場所です。

 

空の青さ、山の蒼さそして、静寂さ
聖武天皇、光明皇后の想いを様々のところで感じることが出来る地がこの奈良です。

東大寺ミュージアムに展示されています宝物:「聖武天皇の寳剱」
「陽寳剱と陰寳剱」の見学は是非おすすめします。
国家珍宝帳に付箋 (除物) 貼付されていた貴重な宝物です。

 

・5月~9月、土日祝限定 春日大社 神主さんが案内してくださる朝参り
朝6:30集合ということあって暑さも感じず、とても清々しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何より神主さんの一之鳥居から本殿までしてくださる色々なお話はとても興味深いです。
木々の隙間に差し込む陽ざしにみとれつつ、ゆったりとしたときの流れを感じてください。

 

 

 

 

・暑さをしのぐ鹿たち

 

こちらは国立博物館前です。どうやら涼しい場所のようで夏の暑い時期限定で夕方になると集まってきます。すごい!の一言。決まったじかになると寝床に整列して帰っていく様子もまた愛おしいです。

以上、興味のある場所がございましたらフロントにお声かけください。

 

最後に、薬師寺情報です。

大修理中の 国宝薬師寺東塔 落慶法要は2020年の4月なのでまだ少し先になりますが、この年末年始あたりに覆いがはずされる予定だそうです。
水煙が新調されたことなどでも話題となっておりますが、10年に及ぶ大修理を終え、ようやく東塔と西塔が並ぶことが楽しみでわくわくします。

梅雨時ですが、是非、「奈良観光」をお楽しみください。

 

★観光旅行におすすめ1泊2食付宿泊プラン★

【古都奈良を楽しむ】夕食時ドリンクサービス付1泊2食大和路宿泊プラン(当館人気!)

 

 

 

【6月おススメ奈良観光】 子鹿公開~赤ちゃん鹿 大集合!~ (2019年05月13日)

【6月おススメ奈良観光】

子鹿公開~赤ちゃん鹿 大集合!~

奈良の鹿愛護会は、鹿と人が仲良く暮らす環境づくりのため、出産を控えたお母さん鹿を鹿苑に保護されています。

保護されるお母さん鹿は、ストレスを感じることなく安全・安心な出産や子育てをしています。

鹿の赤ちゃんが誕生するシーズン(5月中旬~7月頃)の6月には、期間限定で大集合した可愛らしい鹿の赤ちゃんを

特別公開されています。この時期ならではの鹿の赤ちゃんと、微笑ましい鹿の親子の姿を是非ご覧ください。

5月7日には「令和初!」の鹿の赤ちゃんが誕生したようです。

是非、奈良に観光の際は、可愛い鹿の赤ちゃんにも会いに行ってみてくださいね。

「奈良の鹿愛護会のブログ」

 

◆子鹿公開について◆
日時:2019年6月1日(土)~6月30日(日)
※毎月曜日休み(3日、10日、17日、24日)
公開時間 11:00~14:00(入場13:00まで)

場所:鹿苑(ろくえん)子鹿公開会場(春日大社境内)

料金:一般 300円 高校生以下無料
イベントの収益は「奈良のシカ」の保護に活用されます

 

 

「奈良の鹿愛護会」について⇒

 

 

また、ホテルリガーレ春日野では、6/7~16の期間限定で、奈良の夜を楽しむ宿泊プラン
【初夏限定】~観光ガイドと巡る~古代のロマン感じる東大寺二月堂夜の絶景と「大仏ホタル」観賞を楽しむ(2食付)プラン をご用意しております。

宿泊プランについて詳しくはこちら⇒

 

 

夏に近づき、暑い日もございますが、是非、初夏の奈良をご堪能ください。

東大寺二月堂「お水取り(修二会)」に行きました! (2019年03月04日)

こんばんは。
フロントスタッフ 井田 です。

本日は当ホテルで販売中の宿泊プラン「東大寺二月堂お水取り宿泊プラン」の特典でついてますボランティアガイド「朱雀」と巡る「お水取り」に同行させていただきました。

古都奈良の伝統行事、「東大寺二月堂のお水取り(修二会)」は古都奈良に春を告げる東大寺の伝統行事です。今年で1268回目で752年に創始されてから一度も途絶えたことがない「不退の行法」です。

3月1日~2週間にわたって行われていますが、もとは旧暦の2月1日から行われていたため、「2月に修する法会」という意味にちなんで「修二会(しゅにえ)」と呼ばれるようになったそうです。二月堂の名前もまた、このことに由来しているようです。

本行中の夜ごとに灯される「お松明」を見学しました。

40キロほど重さのするお松明の火はとても迫力があり、火が灯されるたびに大きな歓声があがっておりました。

ガイドさんが同行してくださるので、おススメの見所や東大寺の歴史、お水取りについて詳しく教えてもらえます。今日は11名のお客様が参加くださいましたが、皆様一生懸命、お話を聞いてくださり、とても楽しんでくださったようです。また、行き帰りにホテルのマイクロバスでお送りさせていただくので、会場近くまでの交通も安心いただけます。

14日まで「お水取り」のさまざまな行事は執り行われます。

是非、皆様のお越しをお待ちしております。

「東大寺二月堂お水取り宿泊プラン」について⇒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古都奈良の冬の風物詩「若草山焼き」バージョン

寄付金付チャリティーノート「ノーモ」販売します!

 

 

 

こんにちは。
フロントスタッフです。
明日(1月26日)は古都奈良の冬の風物詩「若草山焼き」が行われます。そんなイベントに合わせ、新商品が完成いたしました。
ホテル リガーレ春日野は、奈良の鹿愛護会様の「奈良のシカ」保護活動全般への活動を応援しております。
寄付金付オリジナルノート「ノーモ」の作成で売上げの一部を奈良公園の鹿たちに募金させていただいております。
今回、初商品は若草山焼きとコラボしてみました!
アトリエぶらりスケッチ 竹居和彦氏による古都奈良の冬の風物詩「若草山焼き」のスケッチとホテル リガーレ春日野のコラボ商品です。当ホテルのみでの期間限定での販売となります。(当ホテル売店にて購入いただけます)

皆様のご協力お待ちしております♪

 

 

寄付金付チャリティーノート「ノーモ」A5サイズ 1冊 324円(税込)

 

 

 

 

●奈良の鹿愛護会について

 

★イルミネーション★「天理市光の祭典2018」見に行きました!! (2018年12月12日)

皆様こんにちは、フロント係りの芝田です。
いつも私どものホテルのブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

最近急激な気温の変化で体の調子が整いにくいですが、今年もあと少し!
頑張っていきましょう!

今回ご紹介致しますのは、天理駅前の田井庄池公園で開催されています『天理市光の祭典2018』です。
クリスマスシーズンを盛り上げる天理市のイルミネーション。“光と音楽”をテーマに、県下最大級の30万球ものイルミネーションが田井庄池公園をきらびやかに彩ります。
期間中は動物のオブジェをはじめ、汽車周辺や池周辺にイルミが施される他、光のトンネルなども出現し幻想的空間を演出されています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 


 

【開催期間】 2018122日(日)~2019112日(土)

【点灯時間】 17:0022:00

【開催場所】 天理市田井庄池公園(奈良県天理市田井庄町)

【 主催 】 天理市

【 主管 】 光の祭典実行委員会

※おススメ宿泊プランはこちら⇒

 

 

【奈良の朝】鹿寄せと春日大社特別参拝  (2018年12月01日)

【奈良へご宿泊のお客様限定】
鹿寄せと春日大社特別参拝がございます。(2018年12月1日~14日 :除外日あり)

いよいよ今年もわずか1ヶ月。今日から12月がスタートいたします。奈良公園「飛火野(とびひの)」では12月1日から鹿寄せが毎朝10時~行われます。
ナチュラルホルンの音色に誘われて、たくさんの鹿がかけ集まる様子をご覧いただけます。
奈良でしか味わえない風景を是非、ご覧ください。
また、鹿寄せ終了後は朱色鮮やかな春日大社を特別参拝していただけます。
冬の朝の澄んだ空気の中に歴史と伝統を感じる参道を、旅館・ホテル組合員が朱色鮮やかな社殿の春日大社まで案内してくださいます。
春日大社の方の案内でご本殿を間近で参拝。また、釣燈籠が並ぶ回廊や万燈籠を再現した藤浪乃屋も参拝できるそうです。
ぜひ、ご宿泊の際は、古都奈良の冬の景色をご堪能ください。

★12月9日は奈良マラソン開催のため中止です。

★12月1日、11日は春日大社の参拝は不可。また、神事などにより特別参拝できない場合があります。

開催期間中、当ホテルにご宿泊のお客様には、参加券をお配りしております。
素敵なプレゼントももらえるそうですよ!

皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

★イベントについて詳しくは⇒

 

★ホテル リガーレ春日野 おススメ宿泊プラン⇒

 

 

 

 

結びの市 くらしのマルシェ in ホテル リガーレ春日野 開催されました♪ (2018年11月23日)

結びの市 くらしのマルシェ in ホテル リガーレ春日野 開催されました♪

こんにちは。
今日(11月23日)は、当ホテルのガーデンテラスにて「マルシェ」が開催されました。

これからの季節といえば「クリスマス」

自分のご褒美にしたくなるような、また、大切な方にプレゼントしたくなるような雑貨物や

お花がたくさん並んでいます。

たくさんの方にご来場いただき、お楽しみいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーデンテラスでは、夏季は人気の「ビアガーデン」を開催しております。

春や秋にはランチやカフェにご利用いただいたりも出来ますよ!

このような、マルシェやイベントやパーティーなど開催してみたい!!と思っているお客様いらっしゃいましたら是非、予約スタッフまでご相談ください。

皆様のご利用お待ちしております。

くらしのマルシェについて⇒

 

 

結びの市 くらしのマルシェ in ホテルリガーレ春日野 (2018年11月19日)

こんにちは!

ホテルリガーレ春日野 フロントスタッフです。

この金曜日に開催されるイベントの案内です♪

 

「結びの市 くらしのマルシェ in ホテルリガーレ春日野」

 

11月23日(金)にホテルのエントランス ガーデンテラスにて

「結びの市 くらしのマルシェ in ホテル リガーレ春日野」が開催されます!

もうすぐ、★クリスマス★とのことで、クリスマスにちなんだ商品が参列するそうなので

お楽しみに♪

クリスマスプレゼントや自分へのご褒美探しに・・・。ぜひ、遊びに来てください!

ホテルの名称「リガーレ」はラテン語で「つなぐ・結ぶ・絆」という意味です。

今回のマルシェが、お客様皆様との「結び」のきっかけとなることが出来たらと

当ホテルで開催していただくことになりました。

《くらしのマルシェ》日々の暮らしがちょっと楽しくなるような・・・そんな「くらし」と寄り添う作家たちがあつまるマルシェです・・・。

 

 

2018年11月23日(金)10:00~16:00
*当日は荒天中止となります。
その場合は下記アドレスにてお知らせいただけるそうです。

くらしのマルシェ について⇒

 

 

 

 

 

また、当日は当ホテルのレストラン「ソレイユ」の営業時間が変更となります。

11:00~14:00(通常は11:30~の営業)の営業です。

期間限定のイベントラン「秋の空ランチ」も是非、ご賞味ください。

皆様のお越しをおお待ちしております。

★イベントランチ「秋の空ランチ」について♪

 

 

 

今年の秋は「奈良大和路」へ!! (2018年10月09日)

今年の秋は「奈良大和路」へ!

 

【ぶらりすけっち奈良点描】スケッチ画 竹居和彦先生 作

 

ホテル リガーレ 春日野 支配人の生嶋でございます。
日頃は、当ホテルをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

さて、当ホテルは、昭和46年10月に創立いたしまして、今年は、47周年目を迎えさせていただきます。
これも偏に、皆様方のお陰と心より深く感謝申し上げます。

 

平成27年度には、6月より約5ヶ月休館いたしまして、耐震補強工事及び客室等改修工事を実施いたしました。その際、今まで皆様に馴れ親しんでいただきました「春日野荘」から「ホテル リガーレ 春日野」へと名称もリニューアルいたしました。

 

因みに、「リガーレ」とは、ラテン語でございまして、その意味は、「結ぶ」でございます。これは、お客様との「絆」を大切させていただき、末永く当ホテルをご愛顧いただきたいという、スタッフ全員の想いが込められております。

 

さて、奈良では、今年、新しい観光スポットとして、「平城宮跡歴史公園」・「唐古・鍵遺跡史跡公園」が開園いたしました。また、「興福寺中金堂」では、長い寺史の中で7度の火災に遭い、1717年の大火で焼失した後は、仮堂が建設されただけにとどまってきましたが、今回は300年ぶりの復興となり、10月20日より一般拝観していただけるようになりました。

 

そして、秋の奈良の風物詩ともいわれる「正倉院展」は、今年70回の節目を迎えられ、毎年恒例の奈良国立博物館で開催されます。今年は北倉(ほくそう)10件、中倉(ちゅうそう)16件、南倉(なんそう)27件、聖語蔵(しょうごぞう)3件の、合わせて56件の宝物が出陳されます。そして、奈良には、東大寺・春日大社をはじめとする、全国でも有数の「世界遺産」がございます。
この秋は、是非、奈良大和路で時空を越えた本物の歴史と文化のロマンの世界へ・・・。

 

そして、ご宿泊は、安心・安全・快適で、心のこもった「お・も・て・な・し」の「ホテル リガーレ 春日野」へ!
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

≪上記観光スポットのリンク集≫

 

「平城宮跡歴史公園」
https://www.heijo-park.go.jp/about/

「唐古・鍵遺跡史跡公園」
https://www.karako-kagi.com/

「興福寺中金堂」
https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/01shaji/02tera/01north_area/kofukuji/

「正倉院展」
https://www.narahaku.go.jp/exhibition/2018toku/shosoin/2018shosoin_index.html

「世界遺産」
https://narashikanko.or.jp/feature/world-heritage/

 

≪ホテル屋上のご案内≫

当ホテルでは、屋上を一般公開しております。
(一般公開は7時から21時まででございます。)

 

ホテル リガーレ春日野の屋上からの風景でございます

屋上から東側に見えますのは、東大寺・若草山・春日原始林等でございます

屋上から南東側に見えますのは、興福寺五重の塔でございます。(写真中央)

屋上から西側に見えますのは、生駒山でございます。 (生駒山の向こう側は大阪でございます)

駐車場は、約150台収容可能で当ホテルご利用のお客様は無料でご利用いただけます。

 

≪ホテルへのアクセス≫

 

奈良へは、交通機関等をご利用いただきますと、大阪、名古屋、京都からもアクセス抜群ですので、観光の拠点として、是非ご利用くださいませ。また、定期シャトルバスは、近鉄奈良駅・JR奈良駅へと運行しております。なお、定期シャトルバスご利用に際しましては、平日と週末により異なりますのでご注意くださいませ。

「アクセス」
http://ligare-kasugano.jp/access/

 

当ホテルでは、「すべてはお客様のために」をモットーにスタッフ一同、心のこもったサービスに、日々努めておりますが、より一層お客様が、快適にご利用いただけますよう、どんな些細なことでも結構でございますので、ご意見をお聞かせいただければ幸いに存じます。
これからも、お客様の「マイホテル」として、お気軽にご利用いただくことが、スタッフ一同の願いでございます。

 

そして、是非、素晴らしい料理人の匠の技で、奈良大和路の味を満喫してください!

速報!!「祝 優勝 公立共済やすらぎの宿 調理コンテスト全国大会】

 

 

どうぞ、今後とも引き続き、ご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ホテル リガーレ春日野 支配人 生嶋 富蔵

 

 

速報!!【祝 優勝 公立共済やすらぎの宿 調理コンテスト全国大会】 (2018年10月06日)

速報!!【祝 優勝 公立共済やすらぎの宿 調理コンテスト全国大会】

 

平成30年10月4日に東京栄養食糧専門学校(東京都世田谷区)にて公立共済やすらぎの宿調理コンテスト全国大会が行われました。
当ホテル 調理課洋食スタッフ 市場久之が見事予選を通過し、荻野公宏と共に決勝に出場いたしました。
なんと、結果は、みごと優勝!!!
作業工程や手際、見た目、味、清潔さなどについて審査の結果、総合評価により優勝することが出来ました。

【洋食 市場久之よりコメント】

昨年、今年と2回連続で決勝進出させていただきました。
しかし、昨年は上位入賞することは出来ず、残念な思いをしました。なので、今年は新しい技法や新たな気づき、学びを積極的に取り入れ決勝に挑みました。多くの好敵手にも恵まれ、緊張感、活気ある大会の中、意識を高めて頑張りました。その結果、優勝をいただけたことに感謝しています。
運営にあたっていただいた本部の皆様、あらゆる視点から難しい審査をしていただいた審査員の皆様、好適手として競技していただいた全国のやすらぎの宿の調理師の皆様、ありがとうございました。
また、僕を送りだしていただいた支配人、料理長をはじめとした奈良宿泊所のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。この優勝を励みに、今まで以上にたくさんのお客様に美味しい料理をお届けできるよう頑張ります!

 

【お料理紹介】

~メニュー~
オードブル 大和まなと県産枝豆のルエル 初夏の彩り
メイン料理 奈良県産プレノワールのトロワキュイジーヌ
デザート  奈良県産フルーツタルトの宝石箱~レ・ヴィジュ・エクラン~

【お料理コンセプト】
奈良県は特産食材等は少ないが幅広い食材が生産されています。
そんな生産農家さんから、コンテスト予選の時期である初夏の食材を紹介していただきました。
オードブルは野菜をふんだんに使用しムース状のサラダにし、アクセントに甘海老のマリネを添えました。
メイン料理(ヴィアンド)は県産で流通が開始されたプレノワールを、古都奈良にちなみあえてクラシカルな3つの料理法で黒鶏の力強い旨味を活かしました。
デザート(デセール)は、奈良でもこんなに果実を生産しているのか!と驚きあふれんばかりの感動をチュイルのタルトに詰め~キラキラ輝る、宝石箱のプレゼント~を表現し、コース全体のテーマ「古き良き古都奈良を訪れていただいたお客様への食のおもてなし」を締めくくりました。

市場が考案いたしました優勝メニューは、レストラン「ソレイユ」にて販売させて頂く予定となっております。
皆様にお召し上がりいただけるよう準備を進めて参りますので、是非、楽しみにお待ちいただければと思います♪